食欲抑制サプリとは何?どんな効果があるの?


食欲抑制サプリ
 

「食べ出したら止まらない!」
 

そんなにお腹も空いていないのに何かを口に入れてしまう、食欲のコントロールは難しいですよね。そもそも過食というのは、食べ物によって日常生活に必要な分以上エネルギーを摂り入れている状態のことを指します。
 

元々私達の体は必要のない物を摂ることはしません。正しい栄養を偏らずに補っていれば、食欲が暴走してしまう!と悩む必要はないのです。
 

実際に入院してみれば分かりますが三食事全てにおいて、栄養バランスのとれた食事をしていると間食する気持ちになりません。しかし、食べたい気持ちを抑えてカロリーをコントロールするのは難しいですね。
 

そこで活用したいのが、「食欲抑制サプリなんです!今回は、どうしても過食に走ってしまいがちな私とあなたの為に、食欲抑制サプリの特徴や効果について紹介してみましょう。
 

 

1.過食はどうして起きてしまうの?

 

 

そもそも体は必要以上の栄養素を摂らない為に、「満腹中枢」というものがあり、「もうおなかいっぱい!」という指令を出します。反対に、「おなかすいたよ!」と食べる指示を出すのが「摂食中枢」です。
 

普段であれば、この2つの中枢が正しく働き、胃が空になった時点で「摂食中枢」が効き、食欲が湧いてきます。
 

そして、おなかがいっぱいになったということが脳に伝わると、自然に「満腹中枢」が働き、食欲がおさまるシステムなんですね。
 

 

関連記事⇒ダイエットサプリで食欲抑制できる?
 

①ドーパミンンが食欲の原因!

 

 

ドーパミンと言えば、興奮した際に脳から出る神経伝達物質として有名です。このドーパミンが出ることによって、私達はドキドキしたり、楽しい気持ちになってしまいます。
 

誰もが経験ありますが、おいしい料理をテレビCMで見ると、それまでは何ともなかったのに、突然お腹が空くことがありますね。これもドーパミンが原因なんです!
 

おなかはいっぱいなのに、好きな食べ物を見てしまうとドーパミンが出てしまいます。ドーパミンが多く出てしまうと、「もっと食べたい!」という気持ちが強くなり過食に繋がってしまうんですね。
 

幸せや、楽しい、おいしいとプラスの気持ちを引き出すドーパミンですが、ダイエットでは、感情のコントロールも必要になってしまいます。
 

 

②ストレスが食欲の鍵になる?

 

 

イライラすると、食欲にも歯止めが効かなくなります。これにも、脳が関係しています。脳は、どうにかして苛立ちを抑える為に「たくさん食べてスッキリしよう!」と働いてしまうのです。
 

その上、人間はストレスを受けるとストレスホルモンも活動します。このホルモンをコルチゾールと呼びますが、何と「お腹が一杯!」と感じさせるホルモンの働きを弱めてしまいます。
 

ですから、ストレスが溜まり過ぎると満腹感を得られずに過食に走ってしまうんですね。一番問題なのが、ストレスからの過食→過食からのストレス→再び過食に走ってしまうこと!
 

我慢のしすぎも過食に繋がってしまいます。全て我慢するのではなく、たまにはケーキ解禁日も設けましょうね。
 

 

2.食欲抑制サプリの効果とは?

 

 

食欲抑制サプリにも種類があります。どの商品も脳神経に直接働くサプリなので、副作用が出る可能性があることは覚えておきましょうね。
 

サプリの大きな効果は次の3つです。商品によってプラスの効果は異なってくるので、確認してから購入してください。
 

 

①食欲にストップを!

 

 

1つ目は、その名前の通り食欲自体をなくしてしまうものです。
 

摂りすぎた栄養が脂肪に変わってしまうのを防ぎお腹の状態を「満腹」と勘違いさせるタイプから、ストレスを緩和させることで食べなければいけないという気持ちを抑えるものまであります。
 

 

②脂肪の燃焼を促進してくれる効果も!

 

 

2つ目は燃焼力を高めて体に溜め込まないようにするプラスの効果です。ただこの効果はサプリによってはないものもあるので、購入するときにパッケージを確認してくださいね。
 

脂肪の燃焼を高めてくれるサプリは、もし食べてしまったとしても燃焼力で溜め込まずに済みます。なかなか嬉しい効果だと言えると思います。
 

 

③ストレス緩和もしてくれる!

 

 

リラックス作用を併せ持ったサプリも多く販売されています。必須アミノ酸を増やして、セロトニンと呼ばれる精神安定効果をもたらせてくれる物質を作るのを促してくれるんです。
 

このセロトニン、女性のイライラ原因に多いPMS(月経前症候群)の改善ともなるホルモンバランスの乱れにも効果があります。女性は、月経前・後とホルモンバランスが崩れ、イライラから過食に走りがちですから、サプリに頼れるのは嬉しいですね。
 

 

関連記事⇒ダイエットサプリでやせる仕組み
 

3.食欲抑制サプリは他のサプリと何が違うの?

 

 

食欲抑制サプリと他のダイエットサプリとの決定的な違いは食べてからの作用ではなく、食欲自体を落とし、食べないようにすることです。
 

効果の強い商品になると1日中空腹間を感じることがない為、余計な間食や、ながら食べをしよう!という気持ち自体が起きません。つまりご飯を食べる前にブロックするサプリの為、痩せる効果は抜群になるのです。
 

食欲抑制サプリに限らず、サプリを飲むときには副作用があるかもしれないことを理解しておく必要があります。少しでも早く痩せようとサプリだけに頼ることはとても危険です!必ず食事をとりながらダイエットをしてくださいね。
 

過激なダイエットは、栄養失調になったり息切れになったり良いことは少しもありませんよ!
 

 

①食欲抑制サプリの注意点を教えて

 

 

食欲抑制サプリは、脳神経に直接作用するものが大部分です。特に中枢神経を興奮させることで、お腹が空かないように思わせているタイプのものは、神経を興奮させる作用を持っています。
 

加えて精神的な不安が始まってしまうこともあり、不眠にも注意が必要となります。
 

 

②海外サプリには特に注意が必要

 

 

外国製のダイエットサプリの中には、日本では許可されていない毒素の強い物質が含まれているものもあります。薬事法も日本とは異なる為、例え有害な物質であっても作られた国で認可されていればサプリとして売られているのです。
 

恐ろしいことに、肝機能障害を引き起こす物や心臓病の元となる物質も含まれている可能性も十分あります!心配な方は、より安全な日本製を試しましょう。
 

 

関連記事⇒海外製のダイエットサプリは痩せる?
 

食欲抑制サプリの特徴と効果についてのまとめ

 

 

今回は、食欲抑制タイプのサプリについて効果や特徴をまとめましたが、効能がありすぎて驚かれたのではないでしょうか。以前紹介した、燃焼系サプリは食べ過ぎた物を、運動とサプリを組み合わせて消費するといった物でした。
 

今回は食べる前に食欲自体失くしてしまうので、意志が弱く自信がない方にはぴったりのサプリと言えます。
 

ただ、やはりこのサプリは継続して飲み続けてしまうと、必要な栄養までもが体に拒否されてしまいます。効果の高い分、副作用の起きる可能性も高くなってしまうんですね。
 

普段の食事を規則正しく摂った上で、不必要な間食の前に飲むことが得策と言えます。サプリ以外の食事系ダイエットに言えますが、体の健康を第一に考え、全く運動しないとなると筋力が低下します。
 

毎日1駅だけ歩く、階段を心がけて使う。日常生活の中でできる運動でかまいません。必ず軽めの運動を加えた上で、サプリを利用しましょう!
 


▲ページトップに戻る