ダイエットサプリで酒太りを解消できますか?


5779ef4b9fba2881af52c305c37674b5_s
 

「仕事終わりのこの1杯!わかっちゃいるけどやめられない・・」
 

ビールを片手にため息をついているあなた!私もそうです。一生懸命働いた後のキンキンに冷えたビール、おいしいですよね。でも、悲しいことに私達はダイエット中。飲まないほうがいいのは分かってはいます・・
 

「このビールが明日への活力です。やめるなんて絶対無理!」
 

そうですよね。ストレスをためこむことは、体に悪いばかりではなく精神的にも健康ではありません。飲みすぎはもちろんNGですが、適量であれば心も体も解放するきっかけにもなってくれます。
 

ですから仕事が終わってからの1杯が楽しみになっているあなたは、無理をして止める必要は全くありません。ただし、飲み方には少し工夫をしましょうね。
 

太りにくいお酒を飲みながら、泥酔するまでは飲まない。この原則を守りながらダイエットサプリの手助けを借りて下さい。ここでは、酒太りに効果のあるダイエットサプリを紹介してみましょう!
 

関連記事⇒気になるお腹の脂肪!ダイエットサプリで落とせる?
 

 

1.そもそもお酒は太るの?

 

 

「アルコールは太らないからお酒は太らない!」
 

そう聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。確かにお酒を飲むと脈は早くなり、体は熱くなります。もしかしてカロリーを消費しているのかもと思ってしまいますよね。
 

アルコールは栄養分をほとんど含まない「エンプティカロリー」と言われ太りにくいと考えられています。でも、それはアルコールに限っての話です。
 

私が大好きなビールや梅酒、カクテルにはアルコール以外にもたっぷりの糖質が含まれています。この糖質はダイエットの大敵です。
 

ビールには中ジョッキ1杯で約11g、梅酒だとワイングラス1杯で8g程度含まれています。クロワッサン1個分の糖分が12gなので、決して低くはない糖質量だと思います。
 

ブランデーやウィスキー、焼酎などの蒸留酒には糖分がほとんど含まれていないので、ダイエットには甘みのないお酒がおすすめです。
 

とは言え、お酒を多く飲みすぎることは肝臓に負担がかかったり、消化不良につながりムクミの原因にもなるので厳禁です!
 

 

2.太らないお酒の飲み方は?

 

 

体に負担にならないように深酒はしない、おつまみに脂っこいものや甘いものは食べない、水を多く取る。この3つは絶対条件です。特におつまみには注意が必要です。
 

お酒を飲みながらから揚げ、スナック菓子、チョコレート。ついつい食べてしまいがちなおつまみですよね。とてもおいしいのですが、ダイエット中にはぐっと我慢です。
 

どうしてもおつまみがないと飲めないというあなたは、野菜ステッィクや海藻サラダを食べて下さい。繊維質の多い煮物などもおすすめです。
 

食物繊維が血液中の血糖値が急にあがるのを防いでくれるので、脂肪がつきにくい状態にしてくれます。
 

関連記事⇒ダイエットサプリを飲めば炭水化物を食べても痩せる?
 

 

3.お酒で太るのを防ぐサプリはあるの?

 

 

結論から言うと、飲んでいれば太らないというダイエットサプリはありません!
 

ダイエットサプリは薬ではありません。ですからたらふくお酒を飲み、締めでラーメンも食べ、すべてのカロリーを無かったことにしてくれと言われても無理な話です。
 

サプリはあくまでダイエットの手助けをしてくれるものということを理解し、無茶な飲み方をしないという鉄則を守ることができるのであれば、お酒太りを防いでくれるダイエットサプリはあります。
 

 

①糖類・脂質カット系サプリを利用しよう!

 

糖類・脂質カット系サプリは取り過ぎた糖類や脂質が脂肪になる前に吸着し、排出してくれるものです。カロリーオーバーが心配な飲み会の前には大活躍してくれるサプリですね。
 

カット系サプリはお酒や食事をする前に取らなければ効果は半減です。飲み会の始まる30分前には飲んで下さい。私は、粉末タイプのものを利用していました。
 

関連記事⇒糖類・脂質カット系サプリは痩せる?効果を教えて!
 

 

②ビタミンB群が含まれているダイエットサプリがおすすめ!

 

 

お酒を飲むとアルコールを分解するために、多くのビタミンB群が使われます。その上大量に飲んでしまうとアルコールに邪魔をされ、ビタミンB群が腸から吸収もされにくくなってしまうのです。
 

ビタミンB群は体内に取り入れることが難しくなってるのに、使われたい放題の状態になっているんですね。完全な不足状態です。ビタミンB群が不足してしまうと次の日にいつまでもお酒が残ったり、むくんだりという嬉しくない状態になってしまいます。
 

次の日も楽しくすごくためにも、体重増加につながるむくみを防止するためにもサプリでビタミンB群を補って下さい!
 

 

お酒太りを防ぐダイエットサプリのまとめ

 

 

ダイエットサプリを飲んだからと言ってお酒を飲んでも太らないわけではありません。底なしに飲んでしまえば当然体重は増えます。
 

ダイエットサプリは薬ではありません。痩せるサポートをしてくれる健康食品であるということを理解してお苦必要があります。つまり、即効性はなく、私たちが「痩せる」ことを意識していなければ全く効果のない商品なのです。
 

ですから、お酒もおつまみも腹八分を心がけた上でサプリの力を借りましょう。ダイエットの大原則、適当な量がお酒にも言えることなんです。「泥酔するまでは飲まない!おつまみはできるだけ低カロリーなものを!」ダイエットを考える人には当然のことですね。
 

この原則をきちんと守った上で、飲み会の30分前には、糖類・脂質カット系サプリを飲み、不足しがちなビタミンB群の含まれているダイエットサプリを探して下さい。
 

お酒を飲んだ次の日はいつもより控えめな食事で増加分を戻しましょう。いつも電車で通っている会社を一駅だけ歩いて見るのもいいですよ。エレベーターではなく階段を利用して体を動かして下さい。
 

お酒は飲みすぎなければ明日も頑張ろうという気持ちにつながる飲み物です。サプリを利用しながらおいしいお酒を飲みましょう!


▲ページトップに戻る