ダイエットサプリには悪質な商品もあるよ!その見極め方とは?


「このダイエットサプリ大丈夫だよね?」
 

ダイエットサプリの健康被害のニュースを耳にするたびに、不安になっていました。
 

「ダイエットサプリは健康食品だし、無茶な飲み方をしなければOKでしょう!」
 

と自分に言い聞かせながらも心配でした。美容のために飲んでいるダイエットサプリなのに、心配をしながら利用するなんて精神的にもよくありませんよね。
 

確かに、体に良くないダイエットサプリがあることは事実です。肝臓をいためてしまったり、メンタル面で不調をきたしてしまったり、そんな事例があることも!
 

痩せるために、健康を害してしまっては元も子もありません。ダイエットサプリは体質改善をし、体の中から健康にきれいに痩せてくれるものでなければ困ります。
 

それでは「良質なダイエットサプリメント」と「悪質なダイエットサプリメント」とは何が違うのでしょうか?見極めるポイントはあるのでしょうか?
 

ここでは悪質なダイエットサプリを購入しないためのポイントについて一緒に考えてみましょう。
 

 

1.そもそもダイエットサプリの役割とは?

 

 

結論から言うと、体質改善を行い少しずつ痩せやすい体にしてくれるものです。ダイエットに向けて準備を整えてくれるものと言えばわかりやすいでしょうか?
 

医薬品ではない以上、その効果に即効性はありません。比較的効果が早いと思われる腸内環境改善系サプリでも、私が実際に効果を感じ始めるまでに2週間以上はかかっています。もちろん、2週間で体重が急に落ちたわけではありませんよ。
 

2週間続けて飲み、毎日お通じがあるようになった程度です。体重減少を期待するのであれば、もう少し長い期間飲む必要がありますね。
 

それとともに、ダイエットサプリはあくまでサポートの役割しかないことも知ってく必要があります。風邪薬だったなら、薬をのみ安静にしておけば自然に良くなっていきますよね。
 

ダイエットサプリは飲むだけでは、何も効果を発揮してくれません。毎日少しずつ体を動かすようにする、野菜とタンパク質中心の食生活を心がけるなど、私達自身の努力も必要となってくるのですね。
 

関連記事⇒ダイエットサプリにはどんな効果があるの?
 

 

2.飲んではいけないダイエットサプリとは?

 

 

最も危険なのは、健康被害が報告されているダイエットサプリです!そのようなサプリを飲むことで、体重自体は落ちるかもししれませんが、決して健康であるとは言えません。
 

人によっては入院をしなければいけない状況に、もっと深刻になれば命に係わることすらあるんです。ダイエットは健康的に!これは大前提ですよ。
 

このような健康被害のあるダイエットサプリは、厚生労働省 のHPで確認をしてください。報告のあった商品名、どのような被害が報告されているかまで詳細が載っています。
 

(参考リンク:「いわゆる健康食品」による健康被害事例
 

 

3.悪質なダイエットサプリの特徴とは?

 

 

ドラッグストアに行っても、ネットショップを覗いても多くのダイエットサプリが販売されています。
 

数多くあるダイエットサプリの中で、自分にピッタリの商品を見つけることはなかなか難しいですが、悪質なダイエットサプリを見つけることは意外に簡単なんです。
 

 

①日本で販売されていないサプリ

 

 

海外ではOKでも、日本では販売されていないダイエットサプリの場合、医薬品にあたる成分が含まれていることが多くあります。
 

薬なので効果はあるのですが、それ以上の副作用が表れることがあります。特に食欲抑制系サプリのものは脳に直接作用するものが多く、海外でしか販売されていないものは日本では薬である可能性が高くなってしまいます。
 

また薬の成分は含まれていなくても、海外向けサプリは体の小さな日本人には効きすぎてしまうことも!いずれにせよ、日本人向けに作られたダイエットサプリを選ぶ方が良いと思いますよ。
 

関連記事⇒海外製のダイエットサプリって痩せますか?
 

 

②短期間の効果を約束しているもの

 

 

「1週間で5キロ!」や「短期間で痩せられる!」なんていう広告を見るとつい買いたくなりますよね。でも、ちょっと冷静になりましょう。
 

体重を1キロ減らすために何キロカロリーを減らさなければいけないか知っていますか?7000キロカロリーです。5キロ痩せるためには、なんと35000キロカロリーも減らさなければいけません。
 

このカロリーを1週間で減らせると思いますか?絶食をしても、到底達成できない数字ですよ。
 

ダイエットサプリの力を借りても減量できないことは、簡単に理解できると思います。
 

 

③飲むだけで痩せるとしているサプリ

 

 

「これさえ飲めば痩せられる!」という誇大広告をしているサプリには注意が必要です。ダイエットサプリは飲みさえすれば痩せられるものではありません。
 

極端な広告をしている商品は、もしその広告が本当であれば医薬品、そうでなければ嘘の広告のいずれかです。
 

ダイエットサプリは食品であり、プラスアルファの努力が必ずいることを肝に命じておきましょう。
 

関連記事⇒ダイエットサプリで痩せる!その仕組みを教えます!
 

 

悪質なダイエットサプリの見極め方のまとめ

 

 

ダイエットサプリは、最低でも3か月以上は飲み続けなければ効果が出ません。なぜなら、サプリは薬ではなく体質改善をすることにより、少しずつ効果が出るものだからです。
 

この事実を再認することで、悪質なサプリには3つの特徴があることがはっきりしてきました。
 

・日本では販売されていない海外性のサプリ
・短期間で効果をうたっているもの
・誇大広告をしているサプリ

 

これらのサプリを避けることで効果のないサプリ、健康被害のあるサプリを手にすることはないと言えます。
 

ダイエットサプリはあくまでダイエットの補助をするもの!毎日の生活に取り入れ、栄養バランスのよい食事、継続できる運動を取り入れることではじめて効果が出るんです。
 

ダイエットサプリに頼り過ぎることなく、サプリだけではなく、少しの努力をしてはじめてダイエットできることを知っておきましょうね!


▲ページトップに戻る