燃焼系ダイエットサプリって何?効果的な飲み方を教えます!


ぽっちゃり体系をなんとかしたい!
 

二の腕・お腹・足など、体重が増えてくると必然的に脂肪がついて太くなってきますよね。でも、意外と私が気にしているのは背中のお肉・・・。下着が食い込んでいたり、体系をカバーするような服装をしていても食い込んだお肉が浮き出ちゃうことがしばしば。
 

 

脂肪は自分では見えづらく気づきにくい部位にもたっぷりと付いちゃうから、本当に困るんです。それに、脂肪を落とすために運動をするのも大変だし、なかなか結果が出ないからある種の我慢比べになっちゃうんですよね。
 

 

そんな時に便利なのが、燃焼系ダイエットサプリ!でも、燃焼系ダイエットサプリって何だか知ってますか?よく分からなくて今まで買えなかった人や、よく知らないけど痩せそうだからと飲んでみた方も多いように思います。
 

 

今回は、燃焼系ダイエットサプリとその効果的な飲み方についてまとめました。
 

 

1.脂肪って何なの?

 

 

まずは敵を知ること!
 

おデブな体の天敵と言えば脂肪ですよね。痩せたい・脂肪を落としたいと思うなら、まずはダイエットの敵である脂肪についての知識を深める事が大切です。
 

 

そもそも、私たちの体の中には「白色脂肪細胞」「褐色脂肪細胞」という2種類の脂肪細胞が、およそ250億~300億個もあるとされています。そしてその膨大な数のほとんどを占めているのが白色脂肪細胞で、一般的に嫌われている体脂肪の正式名称。
 

 

だから、白色脂肪細胞が増えたり活発になってしまうことこそが体重の増加や、ぽっちゃり体系になってしまう原因です。それは、白色脂肪細胞が体内で燃焼できなかった摂取カロリーを中性脂肪に変換し、皮下脂肪や内臓脂肪として体に蓄えてしまう作用を持っているから。
 

 

それとは対照的に、脂肪を燃焼する作用を持っているのが褐色脂肪細胞♡エネルギーに変えられず、余ってしまった摂取カロリーや中性脂肪を熱に変換して燃やしてくれるんです。油は油で落とすと言うように、褐色脂肪細胞とは脂肪を燃焼するための脂肪!
 

 

しかし、体内の褐色脂肪細胞は赤ちゃんの頃や幼少期におよそ100g程ありますが、大人になればおよそ40gにまで減少し、加齢と共に減るばかり。そのうえ一度失ってしまった褐色脂肪細胞は、私たちがどんなに頑張っても再生させることも増やすこともできません・・・。
 

 

また、褐色脂肪細胞は量の少なさに加えて首の周りや肩甲骨の周りにしか存在せず、痩せている人や血糖値の正常な人にだけ多く存在している、とても稀少価値の高い細胞だと言えますね。
 

 

ですが、そう簡単に「褐色脂肪細胞=脂肪燃焼=激痩せ」と結びつけるのは早すぎます!褐色脂肪細胞を軸に、脂肪を燃焼する為にはまだまだ体内の様々な働きが必要なんです。
 

関連記事⇒ポッコリお腹を解消!ダイエットサプリで部分痩せは可能?
 

 

脂肪を燃焼する為に必要なもの

 

 

確かに、褐色脂肪細胞は肥満の元凶とも言える白色脂肪細胞を燃焼するしてくれる我らのヒーローです♡しかし、褐色脂肪細胞が脂肪を燃やすためにはいくつかの必須条件が・・・。
 

 

その条件とは、
 

・脂肪動員ホルモンの活性化
・褐色脂肪細胞の活性化
・ミトコンドリアの活性化

 

などがあります。
 

 

まず、褐色脂肪細胞が脂肪を燃焼する為には白色脂肪細胞を血中に放出することが大前提です。逆に言えば、白色脂肪細胞が血中に流れてくれないと、いくら褐色脂肪細胞が存在していても痩せることは疎か脂肪を燃やすことはできません。
 

 

そこで一役買ってくれるのが「脂肪動員ホルモン」!これはアドレナリンなどの仲間で、脳を刺激して脂肪分解を指示しリパーゼという酵素を発動させます。このリパーゼが白色脂肪細胞を血中に分解して流す働きをしてくれるので、褐色脂肪細胞はやっと脂肪を燃やすという大仕事をスタートすることが可能になるんです。
 

 

そして、上でも説明した通り褐色脂肪細胞は加齢と共に減少するばかりでなく、白色脂肪細胞の増加に比例して弱体化してしまいます。そのため、褐色脂肪細胞の数はある程度体内に存在していても、自分の仕事を忘れた怠け者ばかりの褐色脂肪細胞では痩せられないんです。
 

 

褐色脂肪細胞を活性化するとは、褐色脂肪細胞を増やすことができない代わりに怠けている褐色脂肪細胞に喝を入れること。この喝入れで、褐色脂肪細胞を働き者にしてやることが大切♪
 

 

また、褐色脂肪細胞の中にはミトコンドリアという粒が含まれています。このミトコンドリア粒子は脂肪を燃やす焼却炉の役割をしている大事なものです。しかし、現在太ってしまっている人や太りやすい人はミトコンドリアのパワーが鈍い。
 

 

ミトコンドリアの働きが悪いということは、低温かつ小さな焼却炉で大量のごみを燃やしている状態。これは時間も労力も費やすばかりでなくとっても効率が悪いから、頑張って毎日運動をしてもなかなか痩せられないという現象が起こります。効率的に白色脂肪細胞を燃やすためには、ミトコンドリアを活性化し脂肪を燃やす焼却炉に薪や燃料を加えて脂肪燃焼パワーを強くする必要もあるということです。
 

 

これらはどれも褐色脂肪細胞の働きを促す作用ですが、燃焼系ダイエットサプリとはどんな働きをしてくれるのでしょうか?
 

関連記事⇒脂肪燃焼系サプリにはどんな効果があるの?
 

 

2.燃焼系ダイエットサプリとは?

 

 

燃焼系ダイエットサプリの成分が重要!
 

脂肪を燃焼する為には、褐色脂肪細胞の働きを引き出すいくつかの条件があることをご紹介しました。しかし、これらを普段の生活で日常的に実行するなら、食生活を変えたり長時間の無酸素・有酸素運動を続ける必要があります。
 

 

それでも、今まで怠惰な生活を送ってきた私のような方は効率的に効果を発揮させるのは至難の業。そこで活躍してくれるのが燃焼系ダイエットサプリなんです♪そのためにも、燃焼系ダイエットサプリの成分がどんな働きをしているのか学んでみましょう。
 

 

有効成分とは?

 

 

燃焼系ダイエットサプリの中でも、
 

・アルギニン
・EPA
・コエンザイムQ10

 

などに注目です!
 

 

アルギニンとは必須アミノ酸の一種で、ノルアドレナリンやアドレナリンなどの脂肪動員ホルモンを分泌する作用があります。そのため、脳下垂体という目の奥底にある器官から成長ホルモンを出して脳に刺激を与える働きをしてくれるんです。
 

 

この刺激でリパーゼは活性化し、白色脂肪細胞を効率的に血液の中に放出!この成分があれば、褐色脂肪細胞の働く場を持たせてやることができるんですよ。他にも、食欲抑制効果もあるとされているのでついつい食べ過ぎてしまう人には重要な成分ですね♡
 

 

また、EPAとはエイコサペンタエン酸の略で、体の中で作ることができない必須脂肪酸の1つ。数年前に、メディアで頭が良くなると謳われたDHA(ドコサヘキサエン酸)と共に青魚や青魚の目玉の部分に多く含まれていることで有名です。
 

 

しかし、中性脂肪などの白色脂肪細胞を燃やすにはDHAよりもEPAの方が効果が高いとされています。これは、EPAには褐色脂肪細胞を活性化する作用が強いという特徴が大きな要因。体内の褐色脂肪細胞が少なくても、よく働いてくれるようになるんです。
 

 

そのうえ、EPAの研究や調査では精神安定作用やイライラを抑える作用まであるとされているので、ダイエット中のストレス軽減やストレス太りしてしまいやすい人にも嬉しい成分。
 

 

そして、美肌効果や多くのアンチエイジング化粧品に含まれることで名を轟かせたコエンザイムQ10。実はコエンザイムQ10は全身のいろいろな細胞や血液の中に存在しています。そのため、「至る所に存在する」という意味のラテン語ubiquitousからユビキノンとも呼ばれるようです。
 

 

元々、コエンザイムQ10は褐色脂肪細胞の中のさらにミトコンドリア粒子の中に含まれている成分。コエンザイムQ10を補うことでミトコンドリアは活性化し、脂肪を燃やすパワーを強くする効果が期待できます。しかも、悪玉コレステロールの酸化を抑えてくれるので、生活習慣病の改善・予防もできるから美と健康の両方に良い!
 

 

これらの成分は脂肪燃焼の仕組みに応じて、必要なのに不足しがちな成分ばかり。これらが含まれる燃焼系ダイエットサプリを選んで上手に使いましょう。
 

 

3.燃焼系ダイエットサプリの飲み方とは?

 

 

正しい飲み方がダイエットへの近道!
 

日本で販売されているダイエットサプリは、厳しい商品管理や認可が必要なので副作用など体を害するような危険は少ないとされています。しかし、いくら医薬品ではないとはいえ飲み方を間違ってはダイエット効果も出づらいし、身体にも負担をかけてしまう恐れも。
 

 

燃焼系ダイエットサプリを飲んでダイエットするなら、正しい飲み方を身につけることも大切ですよ。
 

 

正しい飲み方

 

 

燃焼系ダイエットサプリを飲むなら、
 

・用法容量を守る
・運動の2~4時間前

 

などに気を付けてみてください。
 

 

まずは基本中の基本ですが、サプリメントのパッケージや説明書などを必ず読んで、飲むタイミングや服用する量を守りましょう。ただし、サプリメントによっては1日の服用量だけが記されている場合があります。その時は、1度にまとめて飲むより時間を空けながら少しずつ飲むようにしましょう。
 

 

また、燃焼系ダイエットサプリは脂溶性成分で出来ている物が多く、燃焼に必要な成分は体内の油脂で溶ける仕組みになっています。そのため、サプリメントを飲んでから成分が体内に行き届くまでに2~4時間はかかってしまうんです。
 

 

ダイエットサプリの燃焼効果が始まる前に運動を止めてしまっては意味がないですよね。それに、実は特別な運動をしなくても日常生活の動作や家事には有酸素運動の要素が入っています。だから、朝食後すぐに飲んで2時間後くらいから身体を動かすようにすれば効率的♪

 

 

商品によっては、他にも飲み方について注意書きされている燃焼系ダイエットサプリもあるかと思いますので、その場合は必ずそれらを守り、いくら早く痩せたいからと言って過剰摂取するようなことはしないでくださいね。
 

関連記事⇒ポッコリお腹を解消!ダイエットサプリで部分痩せは可能?
 

 

燃焼系ダイエットサプリと効果的な飲み方についてまとめ

 

 

サプリメントで脂肪の燃焼を助けましょう!
 

体内には2つの脂肪細胞が存在しています。その中でも、私たちが体脂肪と一括りに呼んでいるのは「白色脂肪細胞」。これが肥満の元凶なんですよね。そして、もう一つの「褐色脂肪細胞」は脂肪を燃焼する為の脂肪細胞。
 

 

しかし、褐色脂肪細胞は加齢と共に減ってしまう一方で増やすことはできません。また、白色脂肪細胞を血液中に放出して弱った褐色脂肪細胞のパワーを増強させながらミトコンドリアを活性化させなければ脂肪は効果的に燃やせないのが厄介なんです。
 

 

そのためには、アルギニン・EPA・コエンザイムQ10などの成分が含まれた燃焼系ダイエットサプリがとっても有効的♪これらは、脂肪燃焼のネックになっている部分を補助し、脂肪動員ホルモンの分泌や褐色脂肪細胞とミトコンドリアを活性化する役割を果たします。
 

 

ただし、燃焼系ダイエットサプリを飲み始めるなら各商品の用法容量は必ず守りましょう!また、特別な運動を始めなくても日常の動作が有酸素運動の要素を持ち合わせているので、体を動かす2~4時間前にはサプリメントを飲んでおくとより効果的♡
 

 

燃焼系ダイエットサプリ自体が脂肪を燃焼するのではなく、体内でできるだけ効率的に脂肪燃焼ができるように補助する役割を果たしてくれます。燃焼系ダイエットサプリで、溜め込んだ脂肪を燃やし尽くしちゃいましょう!


▲ページトップに戻る