下半身痩せしたい!ダイエットサプリだけで痩せますか?


カッコよくGパンを穿きたい!
 

上半身は細くて華奢なのに、下半身がムチムチで気になるっていう女性はとっても多いですよね。昔から、下半身がしっかりしていると安産型なんて言われていますが、「下半身デブ」とも言われています・・・。
 

 

おしゃれしたくてもスカートは足の太さが目立つから穿けないし、パンツスタイルは足は隠せてもお尻や太ももがパツパツになってしまって、何を着ても下半身の太さがあるだけでカッコよく着こなせないから、特にタイトな服装は避けてしまいがち。
 

 

でも、女性ならいろんな服が着てみたいと思うのは当然で、足や太ももは細くておしりもキュッと引き締まった海外のモデルさんのような体系には憧れますよね。
 

 

そんな方々のために、今回はダイエットサプリで下半身痩せできるのかを調べたのでご紹介します!
 

 

1.下半身が太ってしまう理由とは?

 

 

圧倒的に女性が多い!
 

下腹部・おしり・太ももなどの下半身につくお肉は、「皮下脂肪」と呼ばれています。この皮下脂肪は、皮膚のすぐ内側についてしまう脂肪で、筋肉と皮膚のちょうど中間部分に蓄えられる脂肪。
 

 

男性の場合は内臓脂肪がつきやすいのに対して、女性は皮下脂肪がつきやすいという性質を持っていて、妊娠中や出産をするために体を守ろうとする働きにより、余計に皮下脂肪を溜め込みやすいとされているんです。だから、昔の人が下半身がしっかりしている女性を「安産型」と言うのも頷けますよね。
 

 

また乳房も皮下脂肪の塊で、出産後の授乳をする際にママの体内で母乳を作るために皮下脂肪が使われるとされています。他にも、体温を保つ作用や体内にエネルギーを溜めておく作用もあるので、皮下脂肪の全てを無くすわけにはいきません。
 

 

それでも、やっぱり必要以上にスタイルが崩れるほど下半身のどっしりした体系なら、もちろん痩せたいと思うのものです。まずは下半身が太ってしまう理由について考えてみましょう!
 

 

下半身太りの原因

 

 

下半身が太ってしまう理由には、
 

・遺伝子
・骨盤の歪み
・むくみ

 

などの要因が隠れていることが多いようです。
 

 

人類には、60種類の肥満に関わる遺伝子を持っているとされています。その中でも、上半身より下半身を太らせてしまう「洋ナシ型肥満遺伝子」が原因かもしれません。
 

 

洋ナシ型肥満遺伝子とは、正確には脱共役タンパク質遺伝子(UCP1)という名前の遺伝子。日本人の4人に1人がこの遺伝子を持っていて、お尻や太ももなどの下半身を中心に脂肪を蓄えてしまいやすい性質があります。
 

 

また、女性の骨盤は妊娠や出産のために開いたり閉じたりしやすい仕組みになっています。そのため、普段の姿勢の悪さだけでも骨盤に歪みが生じやすいんです。
 

 

骨盤の歪みは下半身の血行を悪くして、腰痛・肩こりだけでなく糖質や脂質を燃焼する代謝が下がってしまうから、下半身太りや痩せにくい体質へと直結しています。
 

 

そして、足がむくみやすいという人も非常に多いですよね。足のむくみは、下半身に体の中の水分が溜まって全身に循環できていない状態。下半身に水が溜まれば、体は冷えやすい!
 

 

むくみや血行不良などで冷えが始まると、体の防御反応によって体の冷えているところから脂肪を蓄えようとしてしまうので、脂肪をつけやすくなっちゃうんです。
 

 

これらはどれも下半身を太りやすく、脂肪を落としにくい体質にしてしまう要因です。でも、骨盤の歪みやむくみは自覚症状が出るから治すことはできるかもしれないけど、下半身が太りやすい遺伝子を持っているかどうかは遺伝子検査をしないと分からない・・・。
 

 

私もそういう遺伝子持ってるのかしら?と不安に思う方は、サプリメントでダイエットを開始する前にぜひ洋ナシ型肥満について学んでみましょう!
 

 

2.洋ナシ型肥満の人の特徴とは?

 

 

下半身太りを解消したい!
 

上でも記載したように、脱共役タンパク質遺伝子(UCP1)という遺伝子を持っている人は下半身が太りやすいという体質を持っています。このような太り方を洋ナシ型肥満と言い、下半身がどっしりとしていることからフォルムが洋ナシの様に見えることからそう呼ばれるようになりました。
 

 

洋ナシ型肥満の最大の特徴である皮下脂肪は、内臓脂肪と違って生活習慣病を引き起こす可能性が低いため医学的には「良性肥満」とも言われています。なーんだ、良性肥満ならそんなに気にしなくてもいいじゃん♪なんて思ってしまった方はいませんか?それは大間違いですよ!
 

 

昨今の研究で、皮下脂肪の溜まりやすい洋ナシ型肥満の人はエストロゲンという女性ホルモンが分泌しにくいということが分かりました。このエストロゲンが少ないと、子宮など女性特有の婦人科系の病気の発症率がグンと上がってしまうという、恐ろしい病に襲われてしまうかも・・・。
 

 

生活習慣病も怖いけど、自覚症状が出にくく不妊症や命にまで係わる病気だって女性としては絶対に避けたいですよね。では、遺伝子検査をせずに自分が洋ナシ型肥満なのかどうか判断するためのポイントをご自身と当てはめながらチェックしてみてください!
 

 

洋ナシ型肥満のチェックポイント

 

 

洋ナシ型肥満の方の大きな特徴としては、
 

・ウエストサイズ÷ヒップサイズ=0.7以下
・ご飯よりおかず大好き
・汗をかきにくい

 

などがあります。
 

 

まず、ウエストとヒップのサイズを測ってみてください。そのサイズをこの計算式に当てはめて、女性の場合は商が0.7以下なら洋ナシ型肥満の可能性が高いと言えます。男性の場合は商が0.8以下であれば洋ナシ型肥満の可能性があり、この計算でウエストよりもおしりの大きさの比率がどの程度かを調べているんです。
 

 

また、おしりに限らず太ももや腰の周りが太りやすく指で脂肪をプニプニとつまめる状態であればそれは皮下脂肪です。洋ナシ型肥満の人の皮下脂肪は、セルライトにもなりやすいので注意が必要!
 

 

そして、普段の食生活ではご飯などの炭水化物よりもおかずが大好きで、特にお肉の揚げ物やコッテリとした食べ物が好きではないですか?洋ナシ型肥満の人は、主食の炭水化物よりもおかずをたくさん食べてしまう人や、ジャンクフードを好む人がとても多いんです。
 

 

しかし、洋ナシ型肥満の人は他の遺伝子を持つ人に比べて脂質を代謝するのがすごく苦手・・・。だから、揚げ物や脂肪分たっぷりの食べ物を好む反面、体はうまく処理ができていない状態です。飲み会などに参加する機会が多い人は、揚げ物とアルコールという悪魔のコンビネーションで下半身太りを悪化させているかもしれませんよ。
 

 

脂肪を代謝するパワーや燃焼させる力が弱いということは、必然的に汗をかきにくい体質であるとも言えます。運動や、日常生活の動作でもなかなか汗をかけないという人も洋ナシ型肥満の特徴なんです。
 

 

3.下半身痩せするためのサプリメントとは?

 

 

あなたに合うサプリメントを選ぶことが重要!
 

下半身が太りやすく痩せにくい人には様々な理由があります。それらの理由を探ることが下半身を痩せるためのヒントであり、サプリメントを選ぶ最大のポイント♡
 

 

だからこそ、自分の体質の欠点を補える成分が含まれるサプリメントを探してみましょう!
 

 

サプリメントのおすすめ成分

 

 

ダイエットサプリメントには、たくさんの成分が凝縮されている商品がたくさんあります。パッケージの裏や箱の横などに、内容成分の記載がされているので購入前に必ず確認してみてください。
 

 

その中でも、下半身痩せしたい人は
 

・カプサイシン
・イチョウ
・明日葉

 

などの成分がおすすめです!
 

 

いろいろなダイエットを始めても、糖分が原因の内臓脂肪は分解しやすいため痩せるのも比較的簡単だと言われています。しかし、糖質に比べて脂質を分解するのはすごく難しく皮下脂肪は痩せにくいんですよ。これは、体が脂肪を燃焼する時に脂質よりも糖質を優先的に分解してしまい、脂質の分解は後回しになっているから。
 

 

そんな時はカプサイシンを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか?カプサイシンは、唐辛子の辛味成分として有名ですよね。その他にも、カプサイシンは脳や脊髄などを刺激してアドレナリンというホルモンを分泌させる作用が。
 

 

このアドレナリンは脂肪を分解するために必要なリパーゼを活性化させてくれるので、普段より早く脂肪燃焼をすることが可能になります!洋ナシ型肥満の特徴である、脂肪分解の弱さも助けてくれるから効率的ですよね。
 

 

また、イチョウにはフラボノイドというポリフェノールがたくさん含まれています。これらは、下半身太りを引き起こす骨盤の歪みなどが原因の血行不良改善に効果的♪血行が良くなれば代謝も上がるし、脂肪分解にも有利なんです!
 

 

しかもイチョウには抗酸化作用もあり、脂肪の酸化を防ぎながら悪玉コレステロールを減少させる作用まで期待できます。他にも、冷え性や肩こり腰痛にも効果があるとされているので様々な症状に悩まされる男性にも嬉しい成分だと言えるでしょう。
 

 

そして、下半身太りが気になりむくみが強く出てしまう人には明日葉がおすすめ。明日葉にはクマリンとルテオリンという成分が含まれていて、これらは利尿作用もあるのでむくみを改善・予防するのに役立ちます。むくみが無くなれば、脂肪を蓄える原因が1つ減るのでその分ダイエットも効率よく進みますよね。
 

 

その上、明日葉は下半身につく皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も分解しやすい体内環境を作る働きまで期待できます。インスリンの働きを正常にして、脂肪燃焼をサポートする力まで持っているから便利な成分♪
 

 

どれも食事では摂りづらい成分ばかりなので、サプリメントを使うことが下半身痩せの近道になると思います!下半身太りの原因をしっかり捉えて、上手にサプリメントを使ってダイエットしてみましょう。
 

 

ダイエットサプリで下半身痩せするためのまとめ

 

 

下半身太りの原因を突き止めましょう!
 

下半身が太りやすく痩せにくいのは、妊娠・出産・授乳のために女性に皮下脂肪がつきやすいという理由があります。しかし、実はそれだけではなく、遺伝子・骨盤の歪み・むくみなどの隠れた理由があったんです。
 

 

特に、おしりや太ももがどっしりとしていてご飯よりもおかず重視な食事が好きだったり汗をかきにくい人は、脱共役タンパク質遺伝子(UCP1)という別名洋ナシ型肥満遺伝子を持っている可能性が高い。しかも、下半身に皮下脂肪がつきやすいだけでなく婦人科系の病気になるリスクが高いのは怖いですよね。
 

 

下半身痩せを目指してダイエットに挑戦するなら、まずは自分がどうして下半身が太りやすいのか原因を探してみましょう!そして闇雲に厳しいダイエットをするのではなく、その原因に直接アプローチできるサプリメントを選ぶのが重要。
 

 

カプサイシン・イチョウ・明日葉は脂肪の分解や燃焼を促すだけでなく、血行不良の改善やむくみ改善の作用まであるから下半身痩せに効果的かつ効率的だと言えます。なかなか落としづらいとされる下半身の皮下脂肪も、これらの成分でお別れしてしまいましょう!
 

 

ダイエットサプリを有効活用して、Gパンだってカッコよく着こなせる綺麗なスタイルを手に入れてみませんか?


▲ページトップに戻る